中華って油をたっぷり使うのが難点ですが、それを凌駕するくらいの野菜を使うので、 うちでもちょくちょく登場させています。

というのは、うちの子たちのワガママが中華料理でごまかせるから(^^;; 本当は野菜そのままの味を分からせる方が良いとは分かってるんですが、 子どもが4人もいると、みんながみんなに1つか2つは嫌いな野菜があるので、 まとめ切れないんです( ̄◇ ̄;) 長女はしいたけ、長男はピーマン、下の双子たちはほうれん草や小松菜系の葉物野菜。

もちろんそのまま無理やり食べさせるときもありますよ〜鬼母ですからw でもたまには彼らの嫌いなものも、楽しくたべさせてあげたいなと思うこともあるんです。

それで最初はカレーに野菜を全部突っ込んでたんですが、 あるCMを見てから“中華が食べてみたい”と言い出した長男に騒ぎ出されて、 それ以来うちでは野菜を食べさせるときが中華の日、と決まっているんですよね。

中華なら4人の嫌いな野菜を全部入れても文句言われませんから、 いつもよりちょっとだけ食べる時間が静かになってくれます(笑) 。