我が家のリビングには窓がひとつしかありません。

詳しく知りたいならカーテン 通販を参考に。

その窓は、L字型になっていて、中途半端な出窓のようです。

この窓にかかるカーテンもL字のレールにぶら下がっているので、カーテンの隙間から外が丸見えです。

詳しくはカーテン オーダーで!せめて厚手のカーテンだけでもレールの終わりがぐるっと回っていてくれてば、レースのカーテンを巻き込んだ形になって、見た目が少しはましになるのになあ、と、いつもストレスになっています。

おまけに、窓際の大きな梁に直接レールがうってある上に、カーテンボックスの様な状態の3センチほどの高さの縁取りで、囲まれています。

いったい、どうやったらこんなデザインの窓を美しく変えられるのでしょう。

レールを少し長くして、厚手のカーテン側を終点でぐるっと巻き込む様にしたくても、上飾りのようなもので覆いたくても、謎のボックスの様なものが邪魔をしています。

いつか、カーテンのデザイン専門家にリフォームをお願いしたいと思いながら、小さなストレスに耐えています。

こちらで検索!激安カーテンこちらから。